踊らないインド人と踊る日本人

英語圏(インド)でも自然!?な名前の巻☺︎

Ads by Google

ナマステ!

夫がインド人の、関西人アラサーOLりりです(^-^)

妊娠後期に入り、性別も分かったので、赤ちゃんの名前を決めました。

色々調べたので、ここでは、英語圏(インド)でも自然!?な名前についてお届けします。

誰かの名付けのご参考になれば…!\(^-^)/

 

英語圏では伝わりにくい名前

発音が難しい音

日本人がRとLの発音が苦手なように、英語圏でも発音が難しい音があります。

英語圏では、名前に伸ばす音が入る名前(長音ネーム)や、「つ」が入る名前小さい「ゃ・ゅ・ょ」が入る名前(拗音ネーム)は伝わりにくいかもしれません。

伸ばす音が入る名前は、こうき(こーき)→こき、れいな(れーな)→れな…と発音されてしまいます。

「つ」が入る名前は、つぐみ→とぅぐみ

「りゃ・りゅ・りょ」が入る名前は、りゅう→るう(らるろになる)

「きゃ・きゅ・きょ」が入る名前は、きょうこ→きよこ

…と発音されてしまいます。

~男の子~

先ほどの発音が難しい音が入った名前の他にも、

・たつや…TSUTAYA(ツタヤ)と混同される可能性あり。

・ひで~(ひでお、ひできなど)…Hideoと書くので、ハイデオと読まれるかも。

・ふく…F○CKと聞こえるので注意です。

・ゆうだい…you die(しね)と聞こえるので注意です。

~女の子~

・あい…I(わたし)と聞こえます。

・あす~(あすか、あすみなど)…ass(おしりの穴)と聞こえます。

・ひとみ…hit to me(叩いて)と聞こえます。

・ゆう…you(あなた)と聞こえるので、友達はホストファミリーの子供からYU(ワイユー)と呼ばれていました(´・・`)

名前が発音しにくければ、ニックネームで呼んでもらうのが良いです◎

ネットの掲示板のコメントで見たのですが、名前を覚えて欲しいとき「あゆみ」ちゃんは「I & You & Me」と言っていたそうです☺︎

英語圏でも自然な名前5選!

上記をふまえて、英語圏でも自然な名前5選はこんな感じです☺︎

〜男の子〜

「あらん」白濱亜嵐、アラン・リックマンなど。

「けん」渡辺謙

「じん」BTSのジン

「のえる」ノエル・ギャラガー

「るい」1Dのルイ・トムリンソン

〜女の子〜

「えま」エマ・ワトソン

「けいと」ケイト・モス

「さら」サラ・ジェシカ・パーカー

「なおみ」ナオミ・スコット

「めぐ」メグ・ライアン

インドの赤ちゃんの名前の決め方

日本では、病院で性別が分かったら教えてもらって、生まれる前に名前を決めたり、何個か候補を決めておくことがほとんどではないかと思われますが、インドでは、生まれるまで性別は教えないことが多いです。

家の跡継ぎ=男性という考え方が残っており、赤ちゃんが女の子だと分かると、おろす人が多数いた過去があるためです…。

また、生まれた時間によって、最初の一文字を決めるようです。

(場所や各家庭によっても違うと思いますが、、)

例えば、○時○分に生まれたので、アルファベットのA~始まる名前にする、などです。

生まれた時間によって縁起の良いアルファベット音があるそうで、始めの一文字を決めてもらえるなら、名前考えるのちょっと楽かな!?と思いました( ˘ω˘ )

ヒンドゥー教徒ならキリスト教っぽい名前は△

夫は神様を信じていないタイプのインド人ですが、一応ヒンドゥー教徒となります。

昔バイト先に「真育(まいく)」くんがいて、漢字も読みもいい感じやな〜☺︎と思ってたので、今回提案してみたんですが、マイク=クリスチャン感が強すぎるという事で却下でした(*´-`)

「まりあ」ちゃんも同じ理由で却下になると思います。

その割に夫のお姉さんの名前は、花の名前の英語名(マーガレット、デイジージャスミンみたいな)なので、キリスト教っぽい感じとなっています、、☺︎

お腹の赤ちゃんに呼びかける「胎児ネーム」をそのまま名前に付けたらしい…

インドでも自然な名前5選!

〜男の子〜

インドの男の子に多いのが、〜sh、〜eepで終わる名前です。

これは日本の名前で言うと〜也、〜斗みたいな感じの「止め字」「添え字」(名前の最後に付く文字のこと)となります。

上記をふまえて、インドでも自然な名前5選はこんな感じです☺︎

「あるっしゅ」(Arush)勝者、太陽からの最初の光という意味です。漢字にするなら「有秀」とか?

「あるじゅん」(Arjun)戦士、明るいという意味です。アルジュン・カプールなど。

「えらん」(Elan)フレンドリーという意味です。

「さい」(Sai)いつも笑っているという意味、男性2:女性1ぐらいの割合で男女共に付けられています◎

「りし」(Rishi)聖人、親切という意味、ランビールカプールのお父さんの名前です。

〜女の子〜

インド人の女性には、「りな」「めぐな」など「〜a」で終わる名前が多いです。

インドでも自然な名前5選はこんな感じです☺︎

「かりな」(Karina)愛されし者、純粋な心という意味です。カリーナ・カプールKareena Kapoor)など。

「めぐな」(Meghna)雲、空、雨のしずくという意味です。

「まりか」(Marika)星、海、パールという意味です。

「もな」(Mona)希望、意志という意味です。モナ・シングなど。(映画「きっと、うまくいく」のピアのお姉さん役)

「らとな」(Ratna)宝石という意味です。映画「あなたの名前を呼べたなら」の主人公の名前です☺︎

実際に名前を考えてみた☺︎

漢字で考える私 VS 響きで考える夫 VS それぞれの実家

私は、日本で生活していくことを考えると、名字がカタカナなので、名前は漢字にしたいと思いました(^^)

ダルビッシュ有トリンドル玲奈みたいな感じ?☺︎

ところが夫は音の響き重視で、当てはまる漢字がなかなか見つからず…

また、それぞれの実家からの要望もあって、名前決めは結構難航しました(´-`).。oO

ミドルネーム(田中エイミーみな実みたいな、カタカナ+漢字)も考えましたが、長くなるのでやめました…( ˘ω˘ )

ちなみに私の親の希望は、キラキラしすぎないことで、インドの実家からの希望の名前はこんな感じでした。

f:id:namasteindia:20200515155353j:image

日本っぽい名前も探して選んでもらったんですが、おしんが入っていました☺︎

古き良き日本って感じ…

f:id:namasteindia:20200515155342j:image

参考にしたサイト

英語圏(インド)でも自然な名前を考えるにあたって、参考にしたのがこちらのサイトです!

https://www.babynamesdirect.com/

A〜始まる男の子・女の子の名前が、アルファベット順に意味付きで載っています。

f:id:namasteindia:20200515154624j:image

ヒンディー語っぽいか、タミル語っぽいかなども載ってます☺︎

f:id:namasteindia:20200515154555j:image

2人の名前を混ぜる機能で遊べます〜(^o^)

f:id:namasteindia:20200515154610j:image

その他、FacebookやLinkedInなど、英語圏の名前の人が数多く登録しているアプリの名前欄で検索し、実際に海外でも候補の名前が使われているかどうか、調べました\(^^)/

神社での名付けについて

私と夫で考えて、日本側とインド側の両方の実家からOKが出た名前の漢字を、神社に相談してみました!

なんせ名字がカタカナなので、どのウェブサイトでも天格が凶になり、姓名判断もよく分からず…

緊急事態宣言発令中のため、電話でのやり取りでした☆

費用は1万円とのことです(๑・̑◡・̑๑)

f:id:namasteindia:20200515155419p:image

付けたい名前の意味などを伝えたところ、数日後、候補の漢字を電話で教えてもらいました。

ヒンディー語で「王様」という意味もある、と伝えたので、良い感じの画数の王へんの漢字が候補に挙がってきました☺︎

自分では思いつかなかったので、相談して良かったです!

後日、祈祷した紙に最終的に決めた名前が書かれたものをいただけるそうです。

パスポートの表記はどうなるの?

日本のパスポートは、基本的にヘボン式ローマ字で名前を表記することになっていますが、非ヘボン式ローマ字でのパスポート申請も可能ではあります☺︎

ヘボン式ローマ字でパスポート申請する際には、その名前の綴りの使用実績を示す書類が必要になります。

ちなみに夫の名字は非ヘボン式表記なので、私も名字を変えてパスポート申請をするにあたって、夫のパスポートのコピーを提出しました。(=使用実績?)

各市町村によって違うそうですが、非ヘボン式でのパスポート申請は下記ルールがあるようです。

『国際結婚、二重国籍、両親のいずれかが外国人等により、戸籍上の氏名が外国式の方は、外国の公的機関が発行した書類、または下記の氏名のつづりが確認できる書類を提示していただく必要があります。

・出生証明書

・婚姻証明書

・外国のパスポート(本人/配偶者/父母)』

ネットで調べたところ、名前に伸ばす音が入る名前(長音ネーム)の場合は、特に使用実績の書類がなくても、窓口の対応のみでパスポート申請できているようです!

念のため印鑑を持っていくと◎です。

※一度、氏名を非ヘボン式表記にしてしまうと、ヘボン式に戻すことはできないようです※

(例)「こうき」→ヘボン式KOKIではなく「KOUKI」にしたい→○

「ゆうこ」→ヘボン式のYUKOではなく「YUUKO」にしたい→○

名字ですが「おおの」→ヘボン式のONOではなく「OONO/OHNO」にしたい→○

などです。

もし、インドでも自然な名前にしたいと思って、「かりな」→ヘボン式のKarinaではなく、カリーナ・カプールと同じ「Kareena」にしたい場合は…インド側に出した出生証明書なんかを出せば良いのかな…? 調査中です!(^-^)

最後までご覧いただきありがとうございました!

ダンニャワード(ヒンディー語で「ありがとう」)☺︎

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アジア人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク