踊らないインド人と踊る日本人

踊らないインド人と踊る日本人

インド人の夫との日々の事など

【タイ10日間】タイ旅行記☺︎ピピ島2泊3日!の巻【アイランドホッピングツアー・カヤック】

Ads by Google

ナマステ!

夫がインド人の、関西人アラサーOLりりです(^-^)

GWのタイ旅行10日間で、バンコク4日・クラビ1日・ピピ島2日・ヤオヤイ島1日・プーケット2日を巡りました(^O^)

ここでは、クラビ~ピピ島2泊3日について振り返ってみます☺︎

バンコク4泊5日編はこちら☆

www.namasute.life

 

【1日目】ピピ島発♡アイランドホッピングツアー

前日の夜にバンコクからクラビ空港に着き、ピピ島への船の予約をしました。

街中の旅行代理店的なお店で予約をしたので350Bでしたが、「港でチケットを買うと450B」という口コミを何件か見かけたので、船のチケットは事前予約がおすすめです!!

ただ、クラビ空港に着いたのが21時ごろ、ピピ島行きの船に乗るための送迎バスが朝8時出発という事で、クラビは全然観光できずでした(´-`).。oO

寝ただけだった〜( ˘ω˘ )笑

f:id:namasteindia:20190524182003j:image

ピピ島の港「トンサイ桟橋(Ao Tonsai Pier)」に着いてすぐのマクドは、いい感じのツーショットが撮れるフォトスポットなので、要チェックです☆

f:id:namasteindia:20190524122602j:image

また、港には各ホテルの看板を持ったお迎えの人が立っていて、ホテルまで荷物を運んでくれます。

ピピ島は、基本的に車やバイクの走行が禁止されているので、ホテルまではリヤカーなどで荷物を運びます!(ホテルの位置によっては、船の場合もあります)

1日目の宿泊は「パパイヤ ピピ リゾート(Papaya Phi Phi Resort)」というホテルで、長ーーい階段を登った先に建っていました。

我々のスーツケースを担いで、軽々登ってくれた従業員さん本当すごい…

ちょっと多めにチップを渡しましたm(_ _)m

宿泊費は、朝食付きで2人で1050B(=3,614円)でした☺︎

f:id:namasteindia:20190523232751j:image

ホテルに荷物を置いた後は、ピピ島から出発する、半日のシュノーケリング付きアイランドホッピング(島めぐり)コースに参加しました。

このツアーは、ピピ島に着いてから現地で申し込みました。

街中にはたくさん旅行代理店がありましたが、半日コースだと「モンキービーチ」「マヤベイ(現在上陸が禁止されているので見るだけ)」「ピレーラグーン」「バイキングケーブ(見るだけ)」を巡るものが多かったです。

1日コースだと「バンブー島(無人島)」も巡るツアーが多く、カヤックができるツアーもありました。

半日コースのツアー料金は、なんと1人400B(=1,377円)でした!!!☺︎

f:id:namasteindia:20190523232602j:image

ロングテールボートに乗ってまず向かったのは、野生のサルがたくさんいる「モンキービーチ」です。

しっぽが長かった!

f:id:namasteindia:20190523232538j:image

次に、「マヤベイ(Maya Bay)」の近くでシュノーケリング🐟

シュノーケリングのマスクは、無料で借りられました。

くらげっぽい何かが見えたので、我々は船から眺めていましたが、上からでも魚が見えるぐらい海が透明でした♡

f:id:namasteindia:20190523232949j:image

同じ船に乗っていた人々は、ビキニや海パン一丁で海に飛び込んでいました!

足までカバーする長ズボンタイプのラッシュガードを持って行けば良かったと思いました…。゚(゚´ω`゚)゚。

次に、「ローサマベイ(Lo Sama Bay)」でシュノーケリング🐟

この日は、このローサマベイが1番クリアに魚が見えました🐟🐟🐟

f:id:namasteindia:20190523232935j:image

次に、「ピレーラグーン(Pileh Lagoon)」でシュノーケリング🐟

ピレーラグーンの近くには、海賊が住んでいた洞窟と言われている「バイキングケーブ(Viking Cave)があります!

f:id:namasteindia:20190523233011j:image

その後、船から夕日が沈むのを眺めました…( ˘ω˘ )

ゆったりした時間でした…( ˘ω˘ )

f:id:namasteindia:20190523233020j:image

夕食は「Aroy Kaffeine Cafe」にて!美味しかった♡

f:id:namasteindia:20190524122449j:image

その後、「Reggae Bar」というお店でムエタイ鑑賞☺︎

f:id:namasteindia:20190524122457j:image

観光客同士の戦いだったので、技などはあまり見れませんでしたが、熱い雰囲気を味わえました☆

《1日目小計》クラビ~ピピ島行きボート代700B→¥2,409+食費500B→¥1,721+宿泊費¥3,614+ツアー代¥2,754=10,498円(2人分)

※1B(バーツ)=3.48円なので、3.5倍すると値段が分かりやすいです。

【2日目】カヤック&ファイヤーダンス鑑賞

1日目のツアーにはカヤックが入っておらず、シュノーケリングばかりだったので、、2日目は朝からカヤックをしました(^O^)/

f:id:namasteindia:20190524124708j:image

その後、港へ戻り、船で2日目のホテルへ移動しました。

2日目は「ピピ リラックスリゾート(Phi Phi Relax Resort)」というホテルでした。

agodaで見つけた時、ジャングルの中にあるようなコテージが可愛くて、即決でした♡

f:id:namasteindia:20190524122907j:image

f:id:namasteindia:20190524124238j:image

クーラーがついてなくて、窓を開けてたらヤモリが入って来たよ!ジャングルっぽい!!(^O^)笑

自然が豊かでした☺︎

f:id:namasteindia:20190524122911j:image

日焼け止めと虫よけスプレーは必須です!ピピ島のコンビニでも売ってました☆

f:id:namasteindia:20190524122510j:image

「パクナムベイ(Phak Nam Bay)」が近くにあって、とても海の透明度が高かったです!

浅瀬を歩いていたら魚につつかれて、結構痛かったのは良い思い出(^-^)笑

夕日も綺麗でした…( ˘ω˘ )

f:id:namasteindia:20190524122529j:image

夜は、ホテルの前でファイヤーダンスを鑑賞

f:id:namasteindia:20190524122540j:image

フィナーレがすごく綺麗だった!

f:id:namasteindia:20190524122549j:image

《2日目小計》宿泊費¥6098+食費700B→¥2,408+カヤック100B→¥343=8,849円(2人分)

【3日目】ヤオヤイ島へ

3日目は、マッサージ後、ヤオヤイ島へ移動しました( ˘ω˘ )

しかし、ここで罠が!!!

ホテルでヤオヤイ島行きのボートの切符を購入したのですが、なぜか一度クラビへ戻ってからヤオヤイ島へ向かうボートだったので、1人1200B(=4,129円)もしました(´ー`)笑

f:id:namasteindia:20190523232629j:image

f:id:namasteindia:20190524180409j:image

港からヤオヤイ島行き直行便もふつーに出ていたので、ちょっと損した気分でしたが、、船旅を楽しみました☺︎

ホテルでボートの切符を買うのは、あまりおすすめしません☺︎笑

《3日目小計》ピピ島~ヤオヤイ島行きボート代2400B→¥8,258+マッサージ700B→¥2,409+食費500B→¥1,720=12,387円(2人分)

費用合計

ピピ島2泊3日の費用合計は、31,734円でした♡

島内は全て徒歩移動だったので、交通費を抑えられました٩( ᐛ )و

f:id:namasteindia:20190524123247j:image

最後までご覧いただきありがとうございました!

ダンニャワード(ヒンディー語で「ありがとう」)☺︎

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アジア人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク