踊らないインド人と踊る日本人

【カシミール旅行】インドでキャンプ!パハルガム3泊4日☺︎の巻

Ads by Google

ナマステ!夫がインド人の、関西人アラサーりりです(^-^)

出産を機に退職し、専業主婦として育児に奮闘中です☺︎

今回は、約1ヵ月の子連れインド帰省中(1歳8ヶ月)に行った、カシミール旅行レポのパハルガム(Pahalgam)観光編です!

 

f:id:namasteindia:20220824155440j:image

【1日目】シュリーナガルからパハルガムのアル・バレーへ!

1日目は、シュリーナガル(Srinagar)のホテルからパハルガム(Pahalgam)地域のアル・バレー(Aru Valley)というエリアにあるホテルへ、タクシーで移動しました☺︎

バレー(Valley、発音はバリィ)は、英語で谷という意味です☆

所要時間は2時間半ぐらいで、3500円を支払いました。

f:id:namasteindia:20220823233835j:image

シュリーナガル編でも書いたんですが、カシミールではUberが使えないので、流しのタクシー運転手と交渉して連れて行ってもらう必要があります…

前日に、連れて行っても良いよと言ってくれたタクシー運転手さんが居たので、ホテルで待ってたんですが、、約束の時間より50分遅刻してやって来ました٩( ᐛ )و

5月のカシミールハイシーズンのため、書き入れ時みたいですが…

スーツケース抱えてもう1回タクシー探すの面倒だったので、来てくれただけ良かったと思おう〜(^-^)

アル・バレーは山の上なので、こんな反対車線とすれすれの山道自分で運転する勇気ないし…!(^-^)

f:id:namasteindia:20220823233812j:image

アル・バレーで宿泊したのは、アル・エコリゾート(Aru Eco Resort)という所で、こんな感じのテント宿泊でした☺︎

まさかインドでキャンプするとは思わなかった( ◠‿◠ )笑

f:id:namasteindia:20220824152831j:image

シュリーナガル編でも書いたんですが、カシミールでSIMを買うのはかなり難易度が高く、インド国籍の夫しか買えなかったので、パハルガムのホテルは全部夫がチョイスして予約しました( ◠‿◠ )

とは言え、このキャンプ場は2つ星ホテルらしく、めっちゃ設備が整っていて感動でした…!

テントの中にトイレと洗面台とシャワーがあったよ☺︎

ベッドの中にホットカーペットも完備されていて、Wi-Fiもあってかなり快適でした☆

f:id:namasteindia:20220824152813j:image

夜ご飯と次の日の朝ご飯も付いていて、めっちゃ美味しかった(^-^)

f:id:namasteindia:20220824152902j:image

アル・エコリゾートから15分ほど歩いた所にアル・バレー(谷)があり、のんびりしました☺︎

今回のカシミール旅行の中で、1番行って良かった場所です(*'▽'*)

f:id:namasteindia:20220823213740j:image

f:id:namasteindia:20220823213648j:image

水がとっても綺麗だった…!

f:id:namasteindia:20220824152914j:image

羊を背負ってるのにも遭遇しました。可愛い♡

f:id:namasteindia:20220823213709j:image

f:id:namasteindia:20220824152934j:image

本当の山の頂上まで行くには、さらにここから馬で数時間登るようです。

冬は雪が積もって車で山道を登るのが難しいので、冬にアル・バレーに行くなら馬しか選択肢がないらしい…

ミニスイスと呼ばれている場所はとっても綺麗だそうで、子供が馬に2時間乗れるようになったら行きたいな…!

また、パハルガムへ向かう道には、名産品のサフランのお店がたくさんありました☆

【2日目】アル・バレーからのベタブ・バレー

パハルガム2日目は、アル・バレーからベタブ・バレー(Betaab Valley)まで移動しました!

アル・バレーのキャンプ場まで、タクシーのドライバーが来てくれる約束でしたが、先客を送ってから行くので1時間以上遅刻する、との事だったので、キャンプ場のオーナーが山の下まで送ってくれました☺︎

ハイシーズンでタクシードライバーがなかなかつかまらない上、山を登ってアル・バレーまで来てくれる人を探すのは大変だったので助かりました…!

ハイシーズンなめてました(^o^)

f:id:namasteindia:20220823233717j:image

ここのキャンプ場のオーナーは、なんと料理屋さんも手がけているそうで、オーナーのやってるお店でお昼ご飯にしました(^-^)

Punjabi Rasoi というお店です。

f:id:namasteindia:20220824152950j:image

その後、ベタブ・バレーへ!

元々は違う名前だったそうですが、映画で使われたベタブ・バレーという名前の方が有名になり、今では皆ベタブ・バレーと呼んでいるそうです。

また、パハルガムにはアル・バレー(Aru Valley)、ベタブ・バレー(Betaab Valley)、チャンダンワリ(Chandanwari)という3つのバレー(谷)があって、ABCバレーと呼ばれているそうです☆

チャンダンワリは今回行けませんでしたが、、また次回かな?!☺︎

ベタブ・バレーは公園みたいな感じでした。

めっちゃ広かった。

f:id:namasteindia:20220823232925j:image

この日の宿は、ハイシーズンでホテルの空きが全然なく、agodaで見つけたおじいちゃんの家みたいな所でした。笑

ハイシーズンなめてました(^o^)

おじいちゃんの家から徒歩13分の所に五つ星ホテルがあったんですが、見てる景色は同じはず…!

f:id:namasteindia:20220824153500j:image

f:id:namasteindia:20220823233649j:image

こっちはキャンプファイヤー付き!☺︎

f:id:namasteindia:20220824153739j:image

夫が、星の下で寝るからスター付きホテル…とかなんとか言ってました☺︎☺︎

【3日目】マーケットでお土産購入

パハルガム3日目は、ラベンダーパークに寄ってから、マーケットにお土産を買いに行きました!

カシミールペイントと呼ばれている手描きの模様がかわいい♡

f:id:namasteindia:20220823233521j:image

マーケットのCafé Log Innと言うお洒落カフェでカワティーを頼みましたが、宿のおじいちゃんの淹れてくれたカワティーの方が濃くて美味しかったな…(^^)

夜は、おじいちゃんの家に連泊(^o^)

キャンプファイヤー2回目!

f:id:namasteindia:20220824153808j:image

【4日目】シュリーナガルへ戻る

パハルガム最終日は、朝からタクシーに乗ってシュリーナガルへ戻りました☺︎

バイバイおじいちゃん(^^)/

f:id:namasteindia:20220824154804j:image

最後までご覧いただきありがとうございました!

ダンニャワード(ヒンディー語で「ありがとう」)☺︎

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アジア人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク