踊らないインド人と踊る日本人

踊らないインド人と踊る日本人

インド人の夫との日々の事など

本当に使えるヒンディー語フレーズ5選!の巻

Ads by Google

ナマステ!

夫がインド人の、関西人アラサーOLりりです(^-^)

年末に、夫の実家へ3回目の帰省をするので、そろそろヒンディー語を覚えないと…と思いつつ、ルー大柴風イングリッシュでなんとかコミュニケーションが取れているので、必要最低限のヒンディー語だけ覚える事にしました!( ´ ▽ ` )

ここでは、さらに厳選した5個のフレーズを紹介します♬

 

①ナマステ

意味:こんにちは

f:id:namasteindia:20181031215648p:image

ヒンディー語での挨拶です。

「ナマステー」と伸ばすと良い感じです。

初対面の人と話す時、お店に入った時など、幅広く使えます。朝〜夜まで時間を問わず使えます!

言いながら体の正面で手を合わせると、より丁寧になりますし、本場っぽさがでます。

②アープセー・ミルカル・アッチャー・ラガー

意味:初めまして、よろしく

f:id:namasteindia:20181031215508j:image

「ナマステ」と挨拶して、続けてこのひと言を言うと、確実に相手は「おっ、この人はできる人だな」と思うことでしょう\(^-^)/

インドで現地のガイドさんと合流した時などに使うとおすすめです。

③ダンニャワード

意味:ありがとう

f:id:namasteindia:20181031215702j:image

ヒンディー語での「ありがとう」です。

サンキュー(テンキュー、タンキューと発音した方が通じます)よりも丁寧な言い方です。

タクシーの運転手さんが親切だった時とか、会話の締めに言ってみるのもおすすめです。

④パニ・ディージェー

意味:水をください

f:id:namasteindia:20181031215643j:image

「パニ」が水、「ディージェー」がください、という意味です。飲食店などで活躍するひと言です。

「パニ」だけでも通じますが、より丁寧な言い方なので、水が出てくるスピードが早いかもしれません。(笑)

「スプーン・ディージェー」など、応用が効きます◎

⑤イェ・キャー・ヘ

意味:これは何ですか?

f:id:namasteindia:20181031215638j:image

「イェ」がこれ、「キャー」が何、「ヘ」がです、という意味です。

「ヘ」というより、「ハェ」と言う感じで発音すると良いと思います。

例えば飲食店でこのひと言を言うと、だいたい「ダール(豆)」か「アールー(じゃがいも)」と返されます。

「ヤム(美味しい)」とか「リトル・スパイシー、パニ・ディージェー(おすすめフレーズ④)」など返すと、ヒンディー語で会話できたぞー!!と思えます( ・∇・)

おみやげ屋さんとかでも使えます☺︎

発音のコツ

f:id:namasteindia:20181031222022j:image

ヒンディー語や、インド人の話す英語は、とにかくラ行(rの音)が巻き舌です。

・パーティー(Party)は「パルティ」

・軍隊という意味のアーミー(Army)は「アルミィ」

みたいに聞こえます。

インド人と英語で話す時も、意識してラ行(rの音)を強く言うと通じやすくなります!

おすすめフレーズ②「アープセー・ミルカル・アッチャー・ラガー」も、「ミルカル」はめっちゃ巻き舌で言うと良いと思いますー!٩( 'ω' )و

こちらもおすすめです♡

最後までご覧いただきありがとうございました!

ダンニャワード(ヒンディー語で「ありがとう」)☺

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アジア人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク